イタリアンオイルバケッタレザー・3本差ペンケース(マラカイト)

¥ 9,300 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

{少数精鋭}

「イタリアンオイルバケッタ」は、

イタリアのトスカーナ州でなめされた
フルベジタブルタンニン鞣しオイルドレザーです。


古代イタリアトスカーナ地方に伝わる製革法「バケッタ」による
たっぷりのオイルでじっくり時間をかけた、丁寧な鞣しにより、

しっとりした重量感と透明度の高い自然なムラ感のある染色が美しく、

フルベジタブルならではの透明感のある艶上がりエイジングをしていきます。


アルプスの自然に育てられた放牧の雄牛の原皮を使用。
特に上質なショルダーのみを使用しています。


「色」
緑(マラカイト)写真では緑味がなかなか出ませんが、深く美しい緑です。


「サイズ」
全長縦約15.5
縦約11cm(縫ってあるところ)
横約11.2
ペン(ステッチとステッチの間)3.5cm
写真は15cm定規です。

今回は、内部に改良を加え、太めのペンもスムーズに収納できるようにしました。



限りなくシンプルな形にしました。
大切なペンを3本だけ持ち歩くためのペンケースです。
15cm定規も入りますが、少し出ます。

使い始めは硬いですが、使い込んで柔らかくなっていくと、それぞれのペンの形になっていくのがタンニンなめしの魅力です。

縫製は、全て手縫いです。手縫いは、ミシンのと違い、一カ所糸が切れても、ほつれにくい縫い方で、仕上げています。
シニュー糸は蠟引きしてあり、ナイロン系の糸では最強の強度です。
ハニーゴールドカラーは、使用していくにつれて色が抜けて白っぽくなじんできますので、皮革同様エイジングが楽しめるのも特徴の一つです。
手縫いでしか縫うことが出来ない糸です。

コバ面は磨き・焼きこみ・蠟引き、ワックスを繰り返し施し、時間をかけて、磨き上げていきます。
今回は、染料で、染めながら、磨いています。





※もちろん、出来る限り、革のいい部分を使用していますが、タンニン鞣しの革は、革の持っているものが、そのまま出ますので、細かなキズや革の製造工程でできた色ムラなどは、革の味ととらえていただけると、ありがたいです。

*本来の色調が再現できるよう画像を補正しておりますが、お使いになっているPC環境により色に誤差が生じる場合があります。実際の商品との色の誤差は、ネットショッピングの限界としてご了承下さい。

※ご購入から、ご入金に1週間以上かかる場合は、必ずご連絡お願い致します。